会社概要
代表者メッセージ

MADE BY TCEC が未来の扉を拓く

創業時原点を顧みる

三井化学茂原工場建設の開拓期、丸紅ブランド名で名を欲しい侭に席巻していた
1955年創業当時、このプラント建設技法や組織力をいち早く共鳴評価されていた
東洋高圧株式会社様の請託により、丸紅株式会社様傘下から1968年に分離独立、
東洋高圧の頭二文字「東洋」を拝授した商号名「東洋ケミカル機工株式会社」を襲名。
超大型企業2社を巻き込んだこの劇的な設立秘話は当社の宝物であり、
企業存続に大いなる可能性と社会的必然性を暗示しているかの様に思える。
丸紅DNAを持った組織体を異文化なる三井東圧化学組織体が組み入れて活用する
向きを警戒する声はあったが、各々関係者の熱意により新会社は東圧専属下請として融和し、端末組織の一躍を担い下支えした。
発足当初より続いた専属関係は東圧様合併により三井化学株式会社様に変わった
1997年に自動消滅となり、厳しい経営環境下に置かれたこの前年度社長に
就任した。

東洋ケミカルブランド

経営理念
あらゆる社員はお互いの立場を理解し、信頼・尊重の上、密にコミュニケーションを図り、組織全体一丸となってステークホルダーへの満足度を高め、各位の持続的発展に寄与、これ等貢献を通じて、調和のとれた活力溢れる地域や社会の実現を目指し活動します。


この経営理念の原点は人命尊重に基づく安全衛生システム、情操豊かな人間力培養、
独創的技術力の醸成、等企業エレメントを高め、ステークホルダーへの効果を通じて
人類、地域、国、社会の発展と平和を実現する理念に宿る。
丸紅遺伝子の誇り、三井化学の魂に東ケミカラーを複合したオリジナリティの
派生が東洋ケミカルブランド力
「環境力(ブルー)、技術力(ホワイト)、人間力(オレンジ)を創出し、
この「3つの力で」経営理念を追求し必ず実現いたします。

未来に向かって限りない挑戦を!

当社は企業存立と社会貢献を目的として社会・時代が醸し出すニーズを先読みしお客様に有益な有形無形の必需品(設備)やシステム(設計)の価値創造に取組、提供してしてまいりました。
今期2015年1月31日当社は60周年を迎えるが、何か歴史的意味合いもあり、設立記念日10月1日より東洋ケミカルエンジニアリング株式会社に社名を変更致します。
英字名称はToyo Chemical Engineering Corporation
(略称TCEC;ティセック)
新会社は従来の詳細設計、施工を主に実施していましたが、昨今基本設計を希望する
業務が増加傾向にあり、今後はソフトウェア中心の高付加価値EPCシステムを更に充実させ、お客様本位のコストパフォーマンス実現を目指し、業務改善、構造改革を断行致します。
参考)EPCとは:Engineering(設計),Procurement(調達)、Construction(施工)の頭文字、基本設計から試運転迄の一貫総合施工体制により無駄が省け高効率施工が可能。
『MADE BY TCEC』が未来の扉を拓く!を旨とし、希望に満ちた夢ある
未来創造に向け、TCECは駒を進めます。皆様におかれましては、当社の取り組みに、何卒ご理解いただき今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

社長メッセージ

代表取締役社長メッセージ 45年間に渡り技術を積み上げ、時代の変革に合わせて先取の姿勢で
技術革新を行っています。
様々なジャンルに精通したスタッフがお客様のニーズにお応えします。

CEO